緩衝材の代わり➁

緩衝材がみつからない時の、奥義として、どこのご家庭にもあって、コストのかからないとなると・・・、コンビニの袋が有能です。潰れやすい場合は、いくつものコンビニのビニール袋を、1つの袋にまとめてみると、かなりクッション性の高い良い緩衝材が出来上がります。不用なものが、緩衝材に生まれ変わるのは、コストがかからなくて助かりますよね。ですが、段ボールを開けた側としては、緩衝材の変わりに、コンビニの袋がたくさん詰め込まれていて、時として、残念な気持ちになってしまうかもしれません。そんな時のおススメが、雑貨屋さんや、デパートなどで、おしゃれな、外袋に商品を詰めてくれる時がありますよね。そういった、おしゃれな、デザイン性の高い外袋を保管しておく事です。ポイントは、ビニール製のおしゃれな外袋という事です。このおしゃれな外袋に、コンビニの無機質なビニール袋を、たくさん詰め込んで、緩衝材のようなクッションを手作りします。こういった、ひと手間が、結構、荷物を受け取った側への気遣いとして、相手の心証を良くしたりするものです。オシャレな外袋に、新聞紙を詰める事も有効な方法だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です