アクティブバリア材

ポリブタジエンやポリイソプレンなどの共役2重結合をもつポリマーや、共役2重結合をもつモノマーと共重合したポリマーを酸素吸収剤として利用するタイプの酸素吸収剤があります。ブタジエン・イソプレンコポリマーに酸化触媒のコバルト塩と紫外線増感剤であるベンゾフェノンをブレンドしたものが、トレイ用蓋材フィルムとして開発されています。この系では、酸素が2重結合部と反応し、酸素が吸収され、最終的に、低分子量のカルボン酸、ケトン、アルデヒド、アルコールなどに分解するため、臭い対策が必要です。ボトル用としては、一時、米国のビールメーカーがビールボトルとしてテストセールされたことがあります。また、エチレン系不飽和2重結合をもつポリマーとEVOHを組み合わせたタイプのものも、用途開発されました。またアクティブバリア材として、わが国の化学メーカーでプロアクトを市場に出しましたが、これも2重結合系ポリマーとコバルト塩系触媒、およびEVOHを組み合わせたタイプです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です